警視庁職員信用組合
ホーム > 新着情報 > 過去の一覧

space
日  付 内  容
2014/11/4 『プラスワン定期預金』(新設)の募集を開始いたしました。(PDF)

有利な金利の『プラスワン定期預金』を募集を開始いたしました。募集期間は、平成26年11月4日から平成27年4月30日までとなっております。
 2013/7/1 自動車ローン金利を引き下げました。
 皆様の金利負担の軽減を図るため、自動車ローンの金利を一般自動車資金では、1.01%、エコカー資金では0.81%引き下げました。
 例えば、エコカー資金の場合、警信住宅ローンの残高2,000万円以上の方は、最優遇金利1.79%でご利用いただけます。

※ 平成24年度の利用分量配当(年間の融資利息100円につき28円)
2013/5/14 「退寮サポート資金Ⅰ型」をご利用できる方の枠が広がりました。
 これまでの「退寮サポート資金Ⅰ型」の利用は、単身寮退寮時に限定していましたが、平成28年6月30日までに単身寮を退寮した方で、退寮日から2年以内に住宅を購入する場合にもご利用いただけます。
 また、平成23年7月1日以降に退寮し、平成25年6月30日までの間に、警信住宅ローンを利用している方も、「退寮サポート資金Ⅰ型」に切り替えることができます。
 切り替えご希望の方は、8月31日までの間に店舗または所属を巡回している応待相談員にお申し付けください。
2012/12/25 警信ATMで通帳の自動繰越が可能になりました。
 大変、永らくお待たせいたしましたが、警信のATMで、警信「総合口座通帳(青色の通帳)」の通帳繰越ができるようになりました。
 ATMで通帳を使用した入出金取引をされたり、通帳記帳をされた時に、通帳の最終ページの最終行まで取引明細が印字された場合に、自動的に新しい通帳が発行されます。

(注)普通預金通帳(黄色の通帳)の通帳繰越の際は、従来どおり警信店舗窓口でのお取り扱いとなります。
2012/6/15 警信住宅ローンをご利用中の皆様を対象に、教育資金、自動車資金を利用いただく際の金利優遇制度を設けました。
平成24年6月15日から、警信住宅ローンをご利用いただいている方が、今後、教育資金、自動車資金を利用する際に、住宅ローンの残高により、0.1%から0.3%の金利優遇を受けられる制度を設けました。
なお、この金利優遇制度は、これまでの警信口座への給料振込み指定、財形貯蓄による金利優遇条件に上乗せして適用されます。



2012/5/1 融資をご利用いただく際の最大限度額を3,500万円から4,000万円に拡大しました。
2012/4/1 警信住宅ローンをご利用いただく皆様を対象に、引越し費用等、住宅取得に伴う諸費用等の使途に、低利でご利用いただける「住宅諸費用資金」を設けました。
平成24年4月1日から、警信住宅ローンをご利用いただく方を対象に住宅取得に伴う登記費用、引越し費用、家電・家具の購入費用等の応待取引と低利でご利用いただける住宅諸費用資金を設けました(現在、警信住宅ローンを利用中の方もご利用いただけます。)。
なお、これまで住宅取得に伴う諸費用等は、金利4.50%~4.70%の「生活諸資金」をご利用いただいていました。

2012/4/1 住宅ローンに関る金利を0.21%引き下げました。
平成24年4月1日から、警信住宅ローンをご利用いただく皆様の金利負担の軽減を図るため、これまで2.00%(年利)だった住宅ローン金利を、0.21%引き下げ、1.79%でご利用いただけるようになりました。
なお、現在、住宅ローンをご利用中の皆様の金利は、平成24年7月から金利を引き下げます(8月給料引き去り分から)。これまで、住宅ローンの最優遇金利は2.00%でした。
2012/3/1 融資をご利用いただく際に、抵当を必要としない融資額の枠を拡大しました。
平成24年3月から、融資をご利用いただく場合の金銭的負担等の軽減を図るため、これまで、勤続年数を基準に抵当を必要としない融資額の枠を決めていましたが、これを融資を利用される方の前年度の年収額までご利用いただけるようにしました。
例えば、勤続10年、前年の年収が650万円の方の場合、これまでの基準では、200万円まででしたが、これを前年年収額の650万円まで抵当なしで利用いただけるようになりました。(勤続10年、32歳の組合員の平均年収は、概ね650万円です。)

2015年の一覧